自己紹介

平山 奈央子 Naoko HIRAYAMA

Date of Birth
1981年9月9日
Hometown
兵庫県伊丹市
Affiliation
滋賀県立大学 環境科学部 環境政策・計画学科
Position
講師
E-mail
hirayama.n@ses.usp.ac.jp

Academic background

1997/04
四天王寺高等学校 入学
2001/04
滋賀県立大学 環境科学部 環境計画学科 入学(2005/03卒業)
2005/04
滋賀県立大学 環境科学研究科 博士前期課程 入学(2007/03修了)
2007/04
滋賀県立大学 環境科学研究科 博士後期課程 入学(2010/09修了)
2010/11
博士(環境科学) 取得

Career

2007/12
滋賀大学 環境総合研究センター リサーチアシスタント 着任
(2011/03退職)
2011/04
滋賀大学 環境総合研究センター 研究支援推進員 着任
(2011/06退職)
2011/07
金沢大学 男女共同参画キャリアデザインラボラトリー 特任助教 着任
(2013/09退職)
2013/09
滋賀県立大学 環境科学部 環境政策・計画学科 助教 着任
2019/04
滋賀県立大学 環境科学部 環境政策・計画学科 講師(現職)
2011/12
総合地球環境学研究所 協同研究員(2015/3まで
2014/07
ASU, アリゾナ州立大学 在外研修(2014/09まで
2019/08
UCLA, カリフォルニア大学ロサンゼルス校 在外研修(2019/10まで

Research Field

湖沼流域管理,水環境政策,政策過程論,住民参加・合意形成

研究業績_CV

Qualification

国会議員政策担当秘書(2011年)
プロジェクトWETエデュケーター(2007年)
環境カウンセラー(2006年)

Self-introduction

大学1年生の時,滋賀県で第9回世界湖沼会議が開催されたことをきっかけに琵琶湖の環境に関心を持ちました.学生時代は水に関する学生版国際会議を開催するための活動や環境学習,自然体験活動などをしていました.大学院生の頃から約10年間,地域住民と行政をつなぐコーディネータとして活動しました.琵琶湖のほとりで暮らし,活動し,学び約20年が経ちました.現場から得られる感覚を大切に研究を進めたいと思っています.

Loves

Miffy,スポーツカー,モンブラン,お城,苔,お肉,インドネシア,水玉模様,紺色